★松村先生への感想メッセージ★(↓こちらに書き連ねてくださいませ↓)

ホーム フォーラム ★松村潔先生へ講座や動画やnoteのご感想など★ ★松村先生への感想メッセージ★(↓こちらに書き連ねてくださいませ↓)

このトピックには27件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。7 ヶ月、 2 週間前 Sayoko Takeshita さんが最後の更新を行いました。

  • 投稿者
    投稿
  • #336 返信

    時空解放研究員A
    キーマスター

    松村潔講座:宇宙意識養成学校(全6回)のご感想や
    「スタピラボ」の<教えて松村先生!>(質問回答動画)や
    「スタピラボ」のか<スタピラボ in Zoom>(オンライン生中継講座とその録画視聴)の
    ご感想や松村先生へのメッセージは こちらにぜひお寄せくださいませ

    また、vimeoやnoteに出されているスターピープルの宇宙帰還マニュアル教科書に関してもぜひご感想いただければ幸いです

  • #348 返信

    ミズキ

    今日は朝早くからありがとうございました。
    とても有意義に時間を使えて大満足です。

    ソラリタでも出生図でも、先生の見え方というか
    現実的・宇宙的入り混じった、でも心に刺さる言葉に落とし込む多彩さ柔軟さというのは
    いつも本当に素晴らしくて
    それを必死に追いかけメモして飲み込むことに終始して
    先生の手法・解釈に対して質問が湧く脳みその余裕がなく
    現場で何にも質問が思いつかず失礼いたしました。

    自分の出生図やソラリタにもう一度立ち返って
    解釈し直す作業をしてみます。
    それで質問が出てきましたらまた質問板のほうに
    書き込みさせていただきます。

    このような基本手法の実際の解釈を交えた講座はとても
    勉強になりありがたいです。

    ハーモニックについての講座や
    ヘリオセントリックについての講座
    このあたりって滅多に講座として受けられないので
    ぜひお願いしたいです。

    水晶透視やオーラ視も実践交えながら教えていただけたら
    すごい機会だな…!と夢見ています♪

    先生の講座は聞いて終わりでなく、その後必ず
    先生の解釈や発想を浴びて、じゃあ自分はどう表現していけるのか
    自分の中での試行錯誤が待っていますので
    毎回鍛えられます。
    ありがとうございます。

    高野さん、あきらさん、いつも講座開催の準備から当日、アフターケアまで
    ご尽力いただき本当にありがとうございます。
    何かお手伝いできることはいつでもお声がけください。

    このような機会を松村塾に引き続き享受できていること
    本当にありがたく感謝しております。

    これからも楽しみに参加し勉強させていただきます。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  • #368 返信

    ミズキ

    今日は恒星に関する質問回答講義、ありがとうござました。

    北極星、北斗七星に関する質問が多かったので
    私もそのあたり探索してみようと思いました。
    北極星は知性的、南極星はどろどろしたもの、というお話も
    なるほどと思いました。

    以前夢で、どこかの神社に行ったのですが
    その神社の本殿の真下に洞穴があり、そこに熊と虎が一匹ずつ住んでいました。
    それを好奇心で見に近寄った人々が虎に襲われるという夢でした。

    その時全く意味が分からなかったのですが、
    気になって調べていくうちに、これって「檀君神話」の熊と虎じゃないかと思い当たりました。

    そうすると私は夢で北極星、モンスターマザーと接触したかなと思うのですが
    自分で「北極星に行くぞ」と決めて寝たわけでもないのに
    そういう情報を見るというのは
    恒星からは人間に働きかけないという先生のお話に照らし合わせると
    無意識下で自分にその情報との接触が必要なことを知っているから自ら受け取りに行った、
    ということなのかな、と…今のところそのように解釈しております。

    という風に、恒星関連の講義は自分の中で改めて夢や変性意識の体験を
    思い出して考え直す良い機会になりました。

    いろんな方の変性意識下での体験談とか聞き合えたら面白いとも思いました。

    個人的にはまだ全然恒星探索進められていないので、もっといろいろなところに
    行ってみよう!とまた意欲が湧きました。

    ありがとうございました。

  • #369 返信

    Haruka Hoshi

    今日も朝からありがとうございました!とても楽しくワクワクしながら視聴させていただきました。
    Q&A動画もVimeo動画もまだ追いついていませんが、ゆっくりマイペースに学びながら、質問が出てきたら投げかけさせていただきます。
    今後も楽しみにしております✨

  • #370 返信

    北全了

    今日は早朝からありがとうございました!
    はじめてお話し出来た事を、大変うれしく思います。

    北斗七星は、秘伝書をくれたり、あまり長く行かないと怒り出したり非常に積極的だったので、何か騙されているんではないかと不安だったのですが、今日お話しをお聞きして安心しました。
    恒星は自分から来ないんですね。母を越える為にも、また、北斗七星に頻繁に行ってみます。
    手印を見る練習も、フルカラーのビジョンが見えたりするまで、引き続き頑張ります。

    秦氏のゆかりの場所にも、出来るだけ早く行ってみます!
    今日は本当にありがとうございます!!

  • #371 返信

    マダム尋子

    朝早くからお疲れ様でした。
    パソコンにカメラもマイクも着いていないので、始まりに
    オーディオ云々と表示されて慌ててしまい音が聞こえませんでした。お騒がせしました。
    江ノ島の神社のお話のあと、寒川神社のお話が出たようですが、その部分が聞き取れませんでした。
    今度、寒川神社に行ってみようと思っていた所だったので参拝の折は祝詞をあげて頂いた方が良さそうだなぁと、先生のお話を聞いて思いました。ありがとうございました。

  • #372 返信

    itou

    今日は貴重な時間をありがとうございました。

    皆さま、質問の際は大変失礼致しました。iPhoneの設定からzoomマイクをオンにしておくことを忘れていました。

    月のステーションの話、神社、岩の話、幼少期の夢の話など終始ワクワクしながら聞いていました。
    エーテル体は全宇宙につながっているとお聞きし、エーテルボディに磨きをかけながらしっかり育てていきたいと思いました。

    松村先生が水晶を値切った話が笑いのツボにハマりました。
    とても楽しくおもしろい講義を
    ありがとうございました。

  • #373 返信

    Yukiko Fujita

    松村先生、皆さま、今日もありがとうございました。
    初めて松村先生とお話ができてとても楽しかったです^^

    恒星探索はまだしたことがないのですが、
    以前ヒプノセラピーを習っていたことがあるので
    少し似たとこがあるかも?とお話をお伺いしていて思ったので、
    ぜひ挑戦してみたいと思います。

    また、カリフォルニアで自分だけの『マツタケスポット』
    を見つけてみたいと思います!

    次回も楽しみにしております。
    ありがとうございました♬

  • #374 返信

    Kirita Tomoko

    今朝もライブ講義をしていただき、ありがとうございました。
    タロットの8の八つの恒星探しがなかなか難しいと思いつつ、楽しい作業になりそうで、そこで止まってしまいそうです。
    ニュートン物理学が効かなくなる、というお話にひそかに興奮していました。恒星探索でも、イメージがスルスルとことばになるところと、全然ことばにならないし、なんだこれ?ともどかしくなることがあって、きっとちゃんと到達していないのだろうと思っていましたが、もしかしたら、逆だったのかもしれません。
    最近は、恒星探索する機会も、明晰夢を見る機会も少ないのですが、月のステーションにいる自分を意識して過ごしてみたいと思いました。
    またライブ講義があったらうれしいです。

  • #375 返信

    HIROYUKI

    松村先生、学校関係者の方々、今日も会議の開催ありがとうございました。
    まだまだ聞きなれない単語や概念が多く、会議の内容を十分に理解し、扱えているとはいえない状態ですが、得ることも多く、毎回楽しく参加させていただいてます。

    今回はツーリング先の白糸の滝を話題にあげていただきありがとうございました。会議終了後早速「マイ岩倉」を探しに滝に向かいました。「もや」のアドバイスもありがとうございます。普段は見過ごしてきたものですが、新しい気づきがありました。
    帰り道に見つけた神社では祈祷も体験でき、一気に準備が進んだ気分です。

  • #385 返信

    ミズキ

    先生、皆さま、本日はヘリオセントリックの講座ありがとうございました。

    ヘリオの勉強ができるだけですごく楽しみでしたのに
    モニターに当たったよと晶さんからご連絡いただき、
    嬉しくて小躍りしてしまいました。
    (ちなみに今日はn太陽にt木星がジャスト合です!)

    今までは自分で漠然と、ジオときどきヘリオみたいな感じで眺めていましたが
    今日は「私にしか伝えられないこと」をやっていく道に入ったのだと
    確信でき、ますます精進していこうと気合が入りました。

    ヘリオや120度や180度が私にはとても新鮮で、道の探究が今すごく楽しいのは
    その広がりや積極性を感じられているからなのだなと思いました。

    自分で時間を動かすとは「集中」すること、これを常に忘れずにやっていきます。

    晶さんにはコンジャンクションする恒星の意味までひとつひとつ書いていただいて
    こんなにしっかりと資料を作成し、時間を割いていただいていたことに
    感激しました。
    本当にありがとうございます。

    講座の録画や先生の著書を活用させていただき、
    ヘリオをしっかりと読み込めるように勉強していきます。

    また次回、よろしくお願いいたします。

  • #386 返信

    Haruka Hoshi

    今回のスタピラボは外出していたのでパーキングの車の中で視聴していました。
    内容はもともと興味あるヘリオセントリックだったので楽しみにしていました。
    予想通りというか予想以上にとても密度が濃く、さらに興味深く、勉強になりました!
    動画視聴でもきっと繰り返し見ると思います。
    ジオとヘリオの対比、ヘリオの視点、全惑星意識など、自分自身も振り返りまた訓練し、
    身につけていきたいと思います。
    松村先生、宇宙意識養成学校のスタッフの皆様、貴重な機会を与えてくださり本当にありがとうございます。
    今後も楽しみにしております。

  • #387 返信

    Yasuko

    今日はヘリオセントリックの講座ありがとうございました。
    実は肝臓デトックス中で下剤と睡眠不足でフラフラだったのですが、朝の下剤の時間を忘れるほどおもしろかったです!
    松村先生の講座は、ジオなら質問がたくさん浮かぶのですが、ヘリオセントリックやタロット道など霊的なものだと質問よりも法悦がきてしまって思考が働きにくく、モニターに当たって超ラッキーなのに何をきいたらよいのかなかなか整理できませんでした。
    思考センターを育てつつ、全惑星意識と恒星の活用もどんどん発展させていきます!
    次回も楽しみにしております!

  • #388 返信

    EikoPrem

    緯度の話を少しされていて、ヘリオセントリックの黄緯でいうと、冥王星では17度ありますが、他の惑星はどれも0度付近(水星の±7度で最大)であまり大きな差はないですよね。

    となると、黄緯が20度以上のところにある恒星は、太陽系の惑星とパラレルやコントラパラレルにはなれないということですよね。例えばアストロコムで見たところ、シリウスは黄緯39度S、アルクトゥルスは30度N。

    以前松村塾で緯度の話がでた時に、パラレルだとノリが合う、みたいに言われてたような覚えがありますが、このように黄緯が離れすぎている恒星は、ちょっと太陽とは違うノリなんですよ、みたいなことになるのでしょうか。

  • #389 返信

    Yukiko Fujita

    今日もありがとうございました!
    あきらさんからモニターに当選したとご連絡をいただき、
    それからドキドキワクワクしておりました!

    そのまま当日を迎え、自分の番が来る前にすでに緊張したまま・・
    自分の番が来た時も緊張していて自分が何を話したのか、
    何を聞いたのか半分覚えていないぐらいでした(笑)

    今までヘリオはなんとなく敷居が高いと思っていて、
    全くに近いほど触れていなかったので
    (Yahoo!の松村先生監修の『業界震撼!地動説占星術!』の無料のページでチャートを出したのと
     ASTRO DIENSTでちらっと見たぐらいです^^;)
    ヘリオの方の質問が全然出てこなくてスミマセンでした・・・

    でも、自分の家の中で「高麗人参スポット」を探して
    (そういえば、家の近所で「マツタケスポット」は見つけました!!笑)

    そしてヘリオの火星と冥王星を生かし、もっと集中力を高め、
    そしてもっと厚かましく押し強く、
    ハイブリット機能を生かしていきたいと思いました!

    松村先生、
    宇宙意識養成学校のスタッフの皆様、
    ありがとうございました!
    そしてご参加の皆様もありがとうございました♬

    せっかくあきらさんが恒星のリストを細かく丁寧に上げてくださっていたのに
    私に余裕がなくてほとんど見ることが出来なかったので
    動画を楽しみにしております!

  • #390 返信

    Sayaka Imai

    宇宙意識養成学校松村潔全6回講座vol.3「トゥルパ編」感想。(というかvol.1~vol.3の感想になったかも)

    先生の講座は何か別の意識領域で内容を受け取っているようで、感想を書こうと思っても人間の言葉にまで落とし込むのがすごく難しい。
    言葉は口と脳を使って出すわけで元々身体的だけど、これだけ言語が分かれている今となってはローカル色もとても強い、ただ肉体レベルに落とし込むだけじゃなくて、かなり小さなところへ押し込まないといけないというような感覚がある。
    けど原型的で巨大なものだから押し込むのが大変。
    感想…ないな…となってしまう。
    少なくとも人間的なローカルな地域言語に落とし込めるところにはないな、と。

    もちろん本当に感想が「ない」、何も影響を受けなかった得るところがなかったというのではなく逆で、
    先生の講座を受けた後1日寝続けると無意識領域に何かがダウンロードされていて、
    不思議なのは内容を思い出そうとしても「うーん?」という感じで具体的なところは一切思い出せない(先生が言った冗談くらい)のに、自分では非常に納得していて何か情報が入りましたという感じになるところ。
    フォトリーディングできる人ってもしかしてこういう感じ?

    それは多分、QHHTの時にサブコンが質問に対して言語化できずに無理やり映像で見せてきた時に、こっちは見ているものが全然わからずに、施術者の「何が見えてますか」という質問に全く答えられないのと同じ感じだし、
    恒星探索の時に何か見えているんだけどそれが何かわからずに、印象や映像だけがあって、言語化されないのと似ています。

    恒星探索の時は割にダイレクトに、タイムラグもそれほどなく現実世界に影響が出てきて現象化したりしますが、
    先生の講座はどちらかというと探索というか知覚の在り方に反映される気がしています。

    第一回目の講座を受けたのは2月で、私はこれが先生の講座初めてでしたが、その時から考えると、自分の探索体験に対する体系だった地図ができた、という感じ。
    まったく手探りだったのが、こういう道筋に沿ったこういう文脈の体験をしている、と分類できるものがでてきた。

    私の体験は完全にガイド主導で他から得ている情報があまりなく、ガイドが言うことも???という感じで、理解不能か捉えきれないか、向こうも人間ではないので言葉を尽くして説明してくれるわけでもないし、探索によって信念体系のクラッシュが起きたりしても一人で対処するしかなく、という感じでしたが、
    講座を受けて以来、少なくとも自分がどこに向かっているかは分かったし、どの講座もどの動画も、繰り返しそこについての補強説明を入れてくれるという感じ。
    なので、スタピラボも合わせると2週間ごとくらいに先生の講座がありますが、その間の探索やガイドとの会話が先生の講座のどこに当てはまるものか確認するということの繰り返しという感じにこの数か月はなっています。

    八つの恒星点、立方体の6面、これらが先生のオリジナルなのかそうでないか私は知らないのですが、探索の中や夢には呼応するものが沢山出てきており、そこにあてはめて考えるととても筋道立てて理解しやすい。
    またそれらのことを総合して俯瞰してみると、探索の中の受け取り切れていなかった情報が新たに展開されていくというような相互作用があってエキサイティングです。

    今回はタロットの19太陽のカードのパスワークをしましたが、オンラインからの参加でも誘導と同じタイミングでワークに入ることができました。
    最後で先生は「自分に今一番必要な状態・言葉が出るはず」というようなことを仰っていましたが、見たものは結構面白くて、これが自分にどう必要なものなのかということを考えるのがまた課題です。単純にしつこく19太陽をやればいいのかも。

    パスワーク「19太陽のカード」:

    ・黄色く光るボディを抱きしめてというかしがみついてニヤッとしている。

    ・誰かが
    「光の身体は~じゃないんだよ、残念だね」
    と面白そうに言っている。
    私はお母さんのことを思い浮かべてそれは残念と思っている。

    ・マヤの戦士が出てくる、戦いに負けたと言っている。(←この日冥王星は山羊座22度)
    私が焼きそばを食っている。

    ・もう食べられない置いとこうと思っていたのにお腹いっぱいのところを頑張ってサラダを食べている。
    スライスされたキュウリが3つ重なったものを食べて、「クラスタ3つ食べた」と言っている。
    頑張って仕事をやったみたいな感じ。
    そのあと水晶を見ている。多分持っているハーキマーダイヤモンド。

    一部抜粋するとこういう感じでした。
    面白かったのは、マヤの戦士が出てくるところまでのところは、誘導がまだタロットに入る前の準備リラックスの段階で見えていて、
    「タロットの中に入ってください」と言った時に一瞬意識が浮上し、また飛んで、次の瞬間私は

    「もう食べたのにーもうお腹いっぱいなのにー食べないで置いといていいでしょー?」

    と文句を言っていた事(笑)
    多分「もう食べた」というのは19太陽のカードのことだと思います(笑)
    ワークはもう終わったと思っていたら改めてカードに入れと言われたから、向こうの世界の私はワークすることを「食べる」ことだと思っていて、マジもうお腹いっぱいと思っている。
    誘導者に文句を言ったのは初めてで笑えました(笑)

  • #391 返信

    Sayaka Imai

    スタピラボ 2018.4.21「ヘリオセントリック」の感想

    モニターの方と先生とのやりとりからジオ意識とヘリオ意識の違いがぼんやりわかってきてとても良かった。
    ヘリオセントリック図は自分で実感できるところが少なく、
    やっと水星が実感できて来たところで、次金星かなあ…? みたいな感じ、
    火星はとっかかりは見えてきたような気がするものの、はて…? というような感じ、というように、
    最近はヘリオを意識して開発してみようということをやってみていたのでタイムリーで嬉しかったです。

    ちらっと触れられていましたが、ヘリオセントリックでは12サインや惑星の捉え方がジオセントリックとは違う意識レベルの捉え方になることが重要ですよね。

    乙女座は視覚ということで先生は『三次元占星術』に乙女座について割に詳しく書かれていたこともあって、とっかかりとしてはやりやすい。
    私は水星はたまたま乙女座だったので、余計にとっかかりとしてわかりやすかった。

    が、今日冒頭で少し解説されていた天秤座の触覚などについては顕在意識に落とし込んで理解することがとても難しい。
    私のヘリオ天秤座には木星土星がありますが、どう掴んでいけばいいのか?

    天秤座は宇宙から孤立させられた、形の中に閉じ込められる、というようなことでしたが、殻というのはジオの山羊座も同じ意味を持っています。ジオの山羊座の殻とはどう違うのか…。山羊座はヘリオでは平衡感覚ということになっていてこれもまた難しい。

    というようなところで、12サインの12感覚についてねちっこく語っていただくというようなシリーズがあったらとても嬉しいです。

    惑星も同様で、地球ポイントに対して金星はミクロコスモス、火星はマクロコスモスということでとっかかりがありますが、これも具体的にはどういうことなのか、木星以遠の天体はどういう位置づけになるのか、
    それにもましてそもそも地球ポイントというものをどのように捉えるのか、

    ヘリオ意識における各惑星をねちっこく語っていただくというようなものもできたら聞いてみたいです。

    もちろん先生の本は読みこんでいますが、先生がライブで思いつくままに色々なところと絡めて話される中にヒントが沢山散りばめられていて、本で読んで理論的なところの漠然とした理解だったものが、ライブでお話されるのを聞いて実感に落とし込まれるということがあります。

  • #392 返信

    itou

    松村先生、ありがとうございました。
    サインに対しての新しい発見があり
    ヘリオで見たサインとジオで見たサインの性質の差のようなものおもしろいです。
    これから自分でも分析、検証していきます。
    それぞれのサインの可能性の枠を広げていけたらなと思います。
    またモニターの方のジオとヘリオのコントラストが興味深く
    みんなホロスコープを自分で選んで産まれてきているという事に
    改めてロマンと心意気のようなものを感じました。
    ジオを使いこなしヘリオで生き
    時間を自分で動かせるように
    日々訓練していきます。
    今回も貴重な機会をありがとうございました。

  • #393 返信

    Kanako

    感想遅くなりましたが、前回のzoomヘリオ講座にスイスから参加してました。

    スイスでは朝の4時だったので、先生の話を聞くのがやっとなテンションだったのですが、
    満点の星空の下で木星や火星が輝き、土星を肉眼で探したり、
    ベガやアルクトゥルスを眺めたりしながら、先生やみなさんのお話を聞いていました。

    実際の星を対面しながらの、恒星探索はまた違う角度からの探索になるのでしょうか。

    シータ波の状態になっても、いつも見たもの感じたものの記憶がないので
    結局は寝ていたのか、という感じになるのですが
    どうも、寝ていたとは思えない体感とどこかに行ってて戻って来た
    という感覚は濃く残ってるので、記憶を残す訓練のヒントを得るために先生の講座を受けています。

    また、zoomでの講座、楽しみにしています。

  • #409 返信

    北全了

    松村先生
    今日は終了ギリギリの参加になり、失礼いたしました。
    私の「即身仏になるにはどうしたら良いのか」という疑問にご著作で丁寧に教えていただき、本当にありがとうございます!
    次第書や資料も沢山残っているはずですので、調べて勉強します。

    おっしゃられていた通り、伝統的な道には応身作りの道が豊富にあるはずで、そういう観点から、真言宗の典籍も読み直したい、と思います。

    また、ご著作の中で笹目仙人と私のエピソードを取り上げていただき、ありがとうございます!
    笹目仙人やガゼッタさんと具体的にどんな交流があられたのか、もっとお話しお聞きできたら、と思いました。

    笹目仙人に会う前にもう一人、同じような姿の方に会会ってます。半眠状態で女性と勘違いして交渉をもってしまいました。その後数日体調を崩しました。

    空気的な人に会いましたのは、私はその二回のみです。

    六面の絵の事について、ご教示いただき、ありがとうございました!
    録画を拝見させていただき、また、感想送らせて下さい。

    今日は本当にありがとうございます。
    お体、ご自愛下さい。

  • #410 返信

    ミズキ

    先日も講座、ありがとうございました。

    最後のほう、子供たちが学校へ行くための準備がありましたので退席し、
    皿洗いを始めた時、今まで没頭していた先生の講座内容と日常とのギャップで
    不思議な違和感がしばらく消えませんでした。

    トゥルパなどについて考えている自分と、物質世界で母親やっている自分、
    両方並行して存在していいのだろうと思っています。

    その後先生の雑記を拝見し、グレイが地球人女性の腹を借りて
    人間じゃないものを育てるという話がとても興味深かったです。

    妊娠を経験した時、腹の中って未知の世界だと思いました。
    というのも、長男を妊娠した時と、双子を妊娠した時を比較して
    腹囲がたった3センチしか変わらなかったのです。
    二人も入っているのにおなかがはちきれる訳でもなく
    そして腹の中身のほとんどが双子の赤んぼで埋まってる気がするのに
    内臓は一体どこへ行ったんだろうと思いました。
    全てが私の体内で完結しているということがとても信じがたかったです。
    クラウドみたいに、どっかに内臓を預けているんじゃないかと思うほどでした。

    人生のイベントとして、結婚・妊娠みたいに軽く同列で語られていますが
    妊娠って結婚なんかとは比べ物にならないくらいとんでもないことだと思いました。

    そう考えると実の子供も物質世界における分身と言えるのでしょうか。

    トゥルパについてはまだ理解が追いつかないところも多くて全然うまく感想も書けないのですが
    先生の雑記から色々思い出すところがあったので…ZOOM講座とはあんまり関係ない話ですみません(;^_^A

  • #413 返信

    ミズキ

    本日も恒星パランの講座、ありがとうございました。

    あまり情報が出回っていない分野の講座でしたので、直接お話が聞ける素晴らしい機会でした。

    それにしても、講座を受けていく度に、星々から生きるためのヒントがこんなにも与えられているのに
    それに気づかず、今まで狭い視野の中で右往左往していたなとつくづく感じています。

    占星術の勉強をしていても、ヘリオ、恒星パラン、恒星探索などなど、まだまだ手付かずの域が広大にあって
    気が遠くなると同時にやることが山ほどあることに喜びも感じています。

    質問させていただいた、公転の流れで人生全体を考えることと、自転の流れで一日という単位、感情の体への働きかけとして考えること、思考の体としてヘリオを考えること…自分の中でもっと整理して発信できるようになりたいと思います。

    金星と月のテーマはとても楽しみです。
    自分自身、金星と月がきっかりスクエアなので、占星術を知る前は振り回されていましたが、そのことを認めて、自分の中でどう働いているのか冷静に見ていこうと決めて以来、このスクエアはむしろ楽しいものに変わりました。
    あー今金星全開ね、とか、そろそろ月(山羊)出てきて欲しいな、と思えるようになりました。

    また来月もよろしくお願いします。

  • #465 返信

    北全了

    先生の「私は宇宙人を知っている2」を拝見しました!
    非常に面白かったです!!

    ガゼッタ岡さんに会いたくなりました。

    親族にUFO研究家がいたり、岡山という土地柄もいわゆる一般的なUFOに縁も強いので、私もUFOを呼べたらなあ、と思います。単なる好奇心からですが。

    まだUFOをはっきり見たのは一度きりですので。

    ピラミッドの意味もよくわかりました。
    自分はやっぱりそういう学校の生徒なんだな、と改めて思いました。

    個人的にシリウスで改造したりは、昔はありましたが、最近シリウス的な存在との接触があまり無い感じです。また頻繁に接触したり、改造手術したりする機会があるのかなぁ、と動画を見て思い出にふけったりしていました。

    2030年代半ばまでは、元気で生きておきたいと思いました。
    正直、早く行ってもいいや、と思ってた面もあったのですが、先にそんな面白そうな事が待ってるなら、是非とも体験したいものです!

    動画を見て、何故か非常に明るい気分になりました。
    ありがとうございます。

    また、赤山禅院のエニアグラムの解説をしていただけると、雑記に書いて下さっていて、本当にありがたいと思っています。非常に楽しみにしています。

  • #1827 返信

    ミズキ

    本日も講座ありがとうございました。
    12感覚論からサインを捉えるという作業にはまだ全然手をつけられていないので
    これを機にもっと考えていこうと思いました。

    リリスについては少し前から私も気になって自分のチャート使って検証しており
    本日リリスのお話に触れていただけてとてもタイムリーで嬉しかったです。
    (ふと調べたら今日は真位置リリスにt木星がジャスト合でした!)

    リリス太陽合で生産性のない生き方っていうことを額面通り取ると
    もうどうやって生きていこうってなってしまいますが笑、

    物質的なものを売買したり生み出したりするお仕事は他の人に任せて
    やはり自分は占星術などをするという道で良いのだろうと
    今日また腑に落ちたというか、さっぱり清々しい感じです。

    先生の講座ではいつも単なる勉強というだけでなく
    何か遠い記憶を思い出す、とか、今まで点と点だったものが結びつく、ということがたくさんあります。
    いつもありがとうございます!

  • #1835 返信

    Kirita Tomoko

    今日もたくさん勉強の糸口をいただいた講座でした。チャットの質問で、意図を見つけるのにチャートは見ないほうが良いというのは、勝手にリリスの解釈にもつながるような気がしています。12サインは目に見えるものではないので、雑誌に載っている星占いなどでポピュラーなイメージがありますが、最近本当に解釈が難しいというか、奥深いものだと思っています。ジオの12サインとヘリオの12サインだと、またおなじ12感覚でも微妙に違ってくるのか、なども考えたいなぁなどと思っています。リリスも気になりますね。自分のリリスはおひつじ座15度で11ハウスなので、自我感覚を毛布を一目ずつ編むように、すこしずつ、でもしっかりしたネットワークで広げていけたらいいと思います。目立たずに反抗するのは、意外とできそうな気がします(^^;)ネットプリントの資料も、前回も今回もとてもよく作り込まれていて、とてもありがたいです。
    次回もよろしくお願いします。

  • #6091 返信

    HIROYUKI

    本日は講座ありがとうございました。
    ハーモニック占星術に関しては、まだまだ扱いきれていない所が多い所があり、探りながらの質問になってしまいましたが貴重なアドバイスをありがとうございます。
    特にコミュニケーションと関係性を持つ水星が情報発信だけでなく、双方向通信で情報を受け取る作用も持ち合わせている点は、興味深かったです。
    昔から弱ってくると、浴室を真っ暗にして長風呂する癖がありまして、今日のお話ではこれがアイソレーションタンクのような作用をしていたのかと気がつきました。
    ただ、浴槽が小さい為身体を伸ばせ無いのが不満でしたので、近い内にのびのびアイソレーションタンクで水星との通信を体験してみたいと思います。

  • #11124 返信

    H

    松村先生、晶さん、スタピラボでお世話になりましたHです。
    先日は私の、アセンダント水星とセレスに重なったリリスを読んでいただき、ありがとうございました。
     
    自分のトゥルーリリスがアセンダントにあるという事で、自分では、怪しい魅力もなにもないので、全く効いていないとずっと思っていたのですが、
    役に立たない事ばかり考えたり言ったり発信しているというのは、かなり納得しました。
    情報源がリリスというのも、そうだったのか!?という感じで、うまく使えているかどうかわかりませんが、そのように受け止めてみます。
    私の場合、N月とアルゴルに重なっているのもあり、それもわかるようであまり実感していない要素でもあるのですが、
    昔からなんだか普通の社会に馴染めないでいた理由がその辺にあるのかも、と紐解かれてきた感じがあります。
     
    占星術はどれだけやっても新しい知識や情報が掘り出されてくるので、終わりない魅力を感じています。そういった性質も水星ーリリスなのかもしれませんね。
     
    先生の多次元に渡る見識と読解能力と私たちに惜しみなくその叡智を与えてくださる慈悲心に心から感謝しています。

    それを仲介してくださる晶さんの利他的な献身にも感銘を受けています。

    本当にありがとうございます。どうぞお身体を大事にしてお過ごしください。
    今後のスタピラボならびに著作を楽しみにしております。
     
    水星セレスリリスのH

  • #21362 返信

    Sayoko Takeshita

    今回から、宇宙意識を養成する濃い内容に入るということで、エーテルについて、リクエストをさせて頂きました。
    質問もありまして、わたしが分類してみた7つのエーテル階層について、松村先生にお話を伺いました。
    エーテル界の発想が二つあるとのことで、聞きながら分かったのは、わたしが体験している層は、下位のエーテル界だということでした。
    これが分かった時点で、体験が足りないということも明らかになりました。
    更に具体的なワークも教えて頂いたので、コツコツと進めていきます。
    松村先生、ありがとうございます。

    晶校長には、早速のリクエストに応えて頂きました。
    また毎回、丁寧に講座を進めて頂いて、感謝しています。
    いつも、ありがとうございます。

    Sayoko Takeshita

返信先: ★松村先生への感想メッセージ★(↓こちらに書き連ねてくださいませ↓)
あなたの情報:




PAGE TOP